2014年5月14日

電線大手5社 環境改善で全社最終黒字

国内電線メーカー上場大手5社の2014年3月期連結決算が13日にまとまり、昭和電線ホールディングスを含め、全社(日立金属は全社ベース)が最終黒字を計上した。前期は各社が取り組んできた構造改革の効果が創出されたほか、事業環境も改善。これにより今期も、おおむね回復傾向をたどる見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)