2014年7月15日

LBMA、ロンドン銀値決め方式提供者 米CME連合を選出

英ロンドン貴金属市場協会(LBMA)は現地11日、新たなロンドン銀値決め方式の提供者に、米CMEグループ/米トムソン・ロイター連合を選出したと発表した。相対取引に基づく現物価格を決めるもので、8月上旬にテストを行い、8月15日から実稼働を予定する。商品取引所大手のCMEが価格プラットフォーム、情報会社大手のトムソン・ロイターが管理・運営を担う。

おすすめ記事(一部広告含む)