2014年8月6日

空調用資材 夏季需要、出遅れ解消

出遅れていたエアコン関連資材の夏季需要が、ようやく上向いた。梅雨明けの猛暑により、被覆銅管や電線ケーブルのメーカー・流通筋の出荷が増加。増税前の駆け込みによる需要先食い、エルニーニョ現象による冷夏予想のため、数年ぶりの落ち込みも懸念されていたが、「何とか数字上の格好はつきそうだ」(市中筋)。

おすすめ記事(一部広告含む)