2014年9月2日

行田電線、中国新工場が本格生産

独立系電線メーカーの行田電線(本社=大阪市城東区、行田貞生社長)はこのほど、中国の子会社「江西行田電産」(江西省)の第2工場が本格生産に入った。ワイヤハーネス専門工場として事業を展開し、第1工場と合わせた人員は、現状の550人から1000人規模に増やす方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)