2014年9月4日

7月統計 銅条輸入 再び高水準

財務省がこのほど発表した7月の貿易統計によると、銅条は輸入量が前年同月比3倍超の606トンと再び高水準を記録した。6月に大幅減少したため、国内の供給不安を背景とした3月以降の緊急輸入は一服したかに思われたが、古河電気工業の一貫生産体制が復旧する来年初までは一定の輸入水準が続く可能性が高い。黄銅条も2%増の1365トンと、3年ぶりの高水準だった。

おすすめ記事(一部広告含む)