2015年9月17日

久野産業、鉛レス材の取扱い強化

 大手非鉄製品流通の久野産業(本社=大阪市中央区、久野実社長)の東京支店(東京都葛飾区、柳原望支店長)は、鉛レス材料の取り扱いを強化している。7月末より鉛レス黄銅棒は在庫の品種を増やしてサイズも拡充、鉛フリーのアルミ棒も在庫販売を開始した。これに合わせ、鉛レス材の切断販売サービスも開始。きめ細かい供給態勢で顧客が使いやすい環境を作り、鉛レス材需要の裾野を広げたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)