2015年10月9日

国際レアメタル相場、需給締まらず続落

 10月1週の国際レアメタル相場は続落。米国などを除き、中国をはじめ多くの地域で実需が低迷しており、供給過剰傾向となっている。投機的な動きでレアメタル業界に混乱を招いた中国雲南省の泛亜有色金属交易所は現在も取引を停止したままで、市場関係者はその膨大な在庫の行方を懸念している。ただ、ビスマスやコバルトなど一部の鉱種では反発の気配も出てきた。

おすすめ記事(一部広告含む)