2015年11月24日

JFE精密のクロム―銅ヒートシンク、発明表彰で新潟県知事賞 量産設備導入し拡販へ

 JFE精密(本社=新潟市東区、林保之社長)がJFEスチールと共同開発し特許を持つクロム―銅ヒートシンク用圧延板(登録商標名=J-C'CREP)がこのほど、関東地方発明表彰の新潟県知事賞を受賞した。現在主流のタングステンやモリブデンより安価で資源が安定しているクロムを使ったのが特長。加工性も高い。課題だっためっき工程の改善にもめどをつけたことから、量産設備を導入し3―5年後の市場形成を目標に本格的な販売活動を開始する。
おすすめ記事(一部広告含む)