2017年11月27日

エムダイヤ 環境リサイクル設備、海外展開を強化

 【滑川】環境機械メーカーのエムダイヤ(本社=富山県滑川市、森弘吉社長)は、タイヤや光ファイバーといった異素材混合リサイクル資源の分離・破砕機など環境リサイクル設備の海外展開を強化する。日本のリサイクル市場は成熟しており今後大きな成長は期待できないため、経済発展に伴ってリサイクル資源の発生増が見込まれるインドネシア、タイ、ベトナムなどの東南アジア市場の販路を開拓する。

おすすめ記事(一部広告含む)