2021年3月2日

エムダイヤ 廃基板両面から一度に部品剥離

環境機械メーカーのエムダイヤ(本社=富山県滑川市、森弘吉社長)はこのほど、廃電子基板の両面から一度に実装部品を剥離できる「両面基板剥離機」を開発した。家電などの大型基板だけでなくノートパソコンなど小型基板にも対応。廃基板リサイクルで効率的に銅や金、レアメタルなどを回収できる。価格は1台3500万円程度で販売目標は年5―10台。今月発売予定だがすでに数社から引き合いがきている。

おすすめ記事(一部広告含む)