2018年2月28日

UACJ社長に石原氏 発足後初の交代

 UACJは27日、石原美幸・取締役兼常務執行役員(60)が6月21日付で社長に昇格すると発表した。岡田満・現社長(61)は代表権のある副会長に就任する。2013年のUACJ発足後、初めての社長交代となる。同日行った記者会見で岡田現社長は今後の副会長としての役割について「対外的な部分や、発生するさまざまなリスクなど、必要に応じて石原次期社長をサポートし、さまざまな点でUACJの底上げをする」と説明。石原次期社長は「山内(重德)会長や岡田社長が世界を見据え、東南アジアや北米に敷いてきた太く長い『レール』をさらに太くし延長したい。そのために自立した経営基盤や組織をつくっていきたい。海外で努力している多くの仲間の声をしっかり聞き、全員の力を結集していきたい」などと抱負を述べた。

おすすめ記事(一部広告含む)