2018年3月19日

山口次期社長 神鋼アルミ・銅部門、外部の目で再発防止 

 神戸製鋼所の山口貢次期社長は16日に記者会見を開き、アルミ・銅事業部門の最優先課題は一連の品質データ不正問題に対する再発防止だと強調した上で、「新たな血を入れて外部からの目で事業部門の体質を改善する」と話した。他社との統合や再編に対する姿勢としては、事業単位でのアライアンスやM&Aの可能性は排除しないとの考えを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)