2018年8月2日

電線上場5社の4ー6月期、4社が営業増益

 国内電線メーカー上場大手5社の2018年4―6月期決算が、1日にまとまった。この第1四半期は、銅価の上昇などで全社が増収となり、営業利益ベースでも自動車などの需要は高水準で、古河電気工業を除く4社が営業増益を達成。国内の建設需要は期待したほどの盛り上がりに欠く半面、ワイヤハーネスなど自動車で底堅い動きを見せた。

おすすめ記事(一部広告含む)