2018年8月30日

1ー6月アルミ総需要、3年連続増

 日本アルミニウム協会が29日発表した2018年1―6月のアルミ地金・一次加工品需要(アルミ総需要)は前年同期比0・4%増の213万798トンだった。微増ながら、暦年上期として3年連続で前年実績を上回った。半導体製造装置や自動車向けを中心に需要が伸びた。一方で缶材の伸び悩みを反映して食料品向けは前年実績を下回り、建設向けも振るわなかった。

おすすめ記事(一部広告含む)