2018年11月8日

アルコニックス、リサイクル事業を強化

 アルコニックスは中間決算説明会で中期経営計画の進捗を明らかにし、リサイクル事業として環境分野への対応強化に注力していく考えを示した。竹井正人社長は雑品スクラップの取り扱いに関し、「リサイクルは最近注目されている。中国に雑品スクラップが出せなくなり、積極的に国内で取り扱いをしたい」と今後の取り組みに意欲を示した。そのほか海外拠点拡大も図る考えで、メキシコ、インドネシア、インドなどへの拠点設立を検討していく。

おすすめ記事(一部広告含む)