2019年3月18日

JFE条鋼、リサイクル事業を強化

 JFE条鋼(渡邉誠社長)は、廃棄物の再資源化事業の強化を進める。製鋼原料となる鉄、マンガンなどを回収可能な使用済み乾電池のリサイクル量を増やすほか、破砕や解体に手間のかかる鉄とプラスチックなどの複合素材の処理困難物、炭素繊維をはじめとした新素材への対応に取り組む。リサイクル事業を通じ収益力の向上を図るととともに、循環型社会の構築に貢献したい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)