2019年3月13日

メタルドゥ、チッピングマシン導入

 特金スクラップ問屋のメタルドゥ(本社=大阪市浪速区、山頰敏彦社長)はこのほど、チッピングマシンを新たに導入した。チタン合金削り粉の減容と品質向上が目的で、月間の処理能力は80トン。中期経営目標に掲げるスクラップ商品の高付加価値化に弾みをつけたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)