2019年4月3日

関西通信電線 香川工場が全面稼働

 同軸ケーブルメーカーの関西通信電線(本社=兵庫県宝塚市、大浦卓也社長)はこのほど、新設した香川工場(東かがわ市水主21―1)が全面稼働に入った。本社工場の生産機能の全面移転が完了したほか、近隣で分担していた3工場のほとんどの生産を集約。全社的な生産効率は従来比15%アップが見込まれ、次世代テレビ向け高機能同軸ケーブルなどの品質向上や開発にも取り組んでいく。

おすすめ記事(一部広告含む)