2019年6月12日

古河電工 北米などで光ケーブル能力増

 古河電気工業は11日、同社の各事業に関する説明会を開催し、木村隆秀・取締役兼執行役員専務(情報通信ソリューション統括部門長)が情報通信事業に関して、今後の成長戦略などを明らかにした。このうち光ファイバー・ケーブル事業について、光ケーブル関連は北米・南米、アフリカで生産能力を増強。特に、北米で超多心のローラブルリボンケーブルの需要増が見込まれ、米・キャロルトンにある製造拠点で能力を数倍程度引き上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)