2019年9月13日

韓国黄銅棒ユーザー、日本に転注模索

 韓国の大手黄銅棒メーカー、大昌の一部ユーザーが日本の黄銅棒メーカーへの転注を模索する動きを見せている。複数のメーカー関係者によると先月下旬以降、大昌ユーザーから新規の見積もりや増量に関する問い合わせが寄せられている。大昌は2016年夏から秋にかけストライキにより稼働を停止しており、その際は日本メーカーに大規模な転注が見られた。今回の動きもストが背景にあるとの話が聞かれる。

おすすめ記事(一部広告含む)