2020年2月3日

古河電工 インドネシア電力プロジェクト受注

 古河電気工業は31日、エンジニアリング・建設大手のウィジャヤ・カルヤ(WIKA)社と共同で、インドネシアのスマトラ島―バンカ島間を電力海底ケーブルで結ぶプロジェクトを受注したと発表した。古河電工がケーブルや端末部などを供給し、WIKA社が土木工事や敷設工事を行う。全体の受注金額は約110億円で、2021年の完工を予定している。

おすすめ記事(一部広告含む)