2020年2月13日

三菱マテ 通期予想を最終赤字に

 三菱マテリアルは12日、2020年3月期の連結営業利益が従来予想より40億円少ない310億円、経常利益が20億円少ない400億円になりそうだと発表した。自動車・半導体関連の銅加工品や自動車向けアルミ製品の需要低迷に加え、米国の生コン販売も振るわず収益が下振れ。高機能製品と加工事業での事業構造改善費用などの特別損失も見込み、純損益は570億円の赤字を予想。これを受け役員報酬を一部返上することも発表した。

おすすめ記事(一部広告含む)