2020年2月20日

19年錫生産、ティマ倍増でトップ ブランド集約、規制すり抜け

 国際錫協会(ITA)はこのほど、2019年の精錬錫生産の上位メーカー10社を発表した。それによるとインドネシア国営のティマが前年比128・7%増の7万6400トンと大幅に増え、雲南錫業(中国)を抜いて世界トップに立った。ただし実生産は伸びておらず、同国の錫ブランド集約によって見かけの生産量がふくらんだようだ。そうした背景からは、錫需給が余剰体質に傾きつつある実情も見え隠れする。各国の生産事情を踏まえ、今後の錫需給の展望を探る。

おすすめ記事(一部広告含む)