2020年3月10日

LME相場 下げ幅限定的

 新型コロナウイルスの感染拡大による世界的なリスクオフの中で、ロンドン金属取引所(LME)の非鉄金属相場は持ちこたえているといえる。他のリスク資産に比べ、すでに値位置が切り下がっていたことも一因とみられる。ただ、米景気の後退懸念や商品を代表する原油が大きく売られていることから、非鉄相場にも下押し圧力はかかりやすい。為替市場で急速に進んでいる円高は、国内の非鉄金属にとっては弱材料に働く。

おすすめ記事(一部広告含む)