2020年4月9日

軽圧・合金メーカー 原料の購買制限

 需要家がアルミスクラップの市中購買を制限・停止する動きが加速している。国内景気の減速や自動車メーカーの減産、需要見通しの不透明感などで、軽圧メーカーやアルミ二次合金メーカーが生産調整に入り、原料となるスクラップの購買数量や品種を制限・停止しており、さらには工場単位での受け入れ停止の措置も執り始めている。

おすすめ記事(一部広告含む)