2020年5月15日

日軽金HD 前期経常益24%減

 日本軽金属ホールディングスが15日に発表した2020年3月期連結決算は、経常利益が24・5%減の234億7500万円、営業利益が18・1%減の246億700万円となった。半導体関連や自動車の需要減により、板製品をはじめ押出製品、二次合金、パネルシステムの各部門で販売が減少したことが減益に響いた。21年3月期の業績予想は新型コロナウイルスの感染拡大により先行き不透明のため、開示を控えた。

おすすめ記事(一部広告含む)