2020年4月13日

黒谷 営業利益3.6倍上振れ

 黒谷が10日発表した2019年9月―20年2月期の連結決算は、営業利益が3億7200万円(前年同期は2億4700万円の損失)だった。昨年10月公表の予想より3・6倍の上振れ。米中貿易摩擦の緩和や英国のEU離脱問題の落ち着きなど不安要素が改善し銅価格が緩やかに上昇したことが要因。在庫管理の強化に伴って仕入価格が安定したことも利益を大きく押し上げた。

おすすめ記事(一部広告含む)