2020年6月12日

アルミ原料 輸出業者が積極購入

関東地区で輸出業者などが市中のアルミ原料を積極的に購入している。原料の足りない中国の「ゾルバ以外を日本で補填(ほてん)」(関係筋)する動きや、底値を付けたとみた業者が原料をため込み始めたためとみられる。一方で、メーカーの購入制限から売り先に困っている国内問屋は高値を出しづらく、発生量の減少もあり集荷に苦戦している。

おすすめ記事(一部広告含む)