2020年7月7日

原田伸銅所 リン青銅板条の能力3割増

 リン青銅板条専業メーカーの原田伸銅所(本社=埼玉県戸田市、原田真理生社長)は仙台工場(宮城県大衡村)に冷間圧延機1基を増設した。投資金額は約20億円で、薄物の仕上げ圧延に使う。これにより生産能力は長さベースで3割増加し、品質向上も実現。ユーザーの品質認定が得られ次第、量産を開始する。5Gの普及で見込まれるセンサーやIoT機器向けの需要拡大に対応する。

おすすめ記事(一部広告含む)