2020年8月14日

中堅電線メーカー、車・産機市場が低迷

国内上場中堅電線メーカーのタツタ電線、平河ヒューテック、東京特殊電線、三ッ星の2020年4―6月期連結決算と、オーナンバ、カナレ電気の20年1―6月期連結決算は、タツタ電線と東京特殊電線を除く4社が営業減益となった。コロナ禍の影響を受け、自動車関連製品や産業機械用の機器用電線が低迷した。通期の業績予想は、タツタ電線、平河ヒューテック、東京特殊電線、カナレ電気の4社が減収減益となる見通しを発表した。三ッ星とオーナンバは未定とした。

おすすめ記事(一部広告含む)