2020年11月10日

アルファメタル 大型冷却キルンを導入

 林商店グループのアルミドロス処理メーカー、アルファメタル(本社=名古屋市港区、林浩喜会長)は、国内最大級のゼオンノース製急速冷却キルンを導入し、年内をめどに本格稼働を開始する。処理能力は時間当たり8・8トン。アルミドロスの処理時間は通常のキルンと比較して3分の1に抑えることができる。また、工程内をデジタル制御し、省力化と省エネ化を実現。ボトルネックになっていた冷却工程の処理時間を大幅短縮し、効率的なリサイクルを実現する考え。

おすすめ記事(一部広告含む)