2022年2月10日

アルファメタル 6億円投じ設備増強

 林商店グループでアルミドロスリサイクルを手掛けるアルファメタル(本社=名古屋市港区、林浩喜会長)は約6億円を投じ、主要設備を更新、増強する。10トン溶解炉やボールミル、リボンミキサーなどの設備をリニューアルし、リサイクル能力の向上を図る。2023年2月の完工を目指し、生産活動を続けながら順次、設備導入を進める。これによりベースメタル生産量やアルミドロス加工処理量の拡大と品質向上が期待でき、アルミ資源の適正循環に向けて一層の貢献を果たす方針だ。
おすすめ記事(一部広告含む)