2020年12月1日

昭和電工 川崎市・マクドナルドと廃プラ循環実証開始

 昭和電工、日本マクドナルド、川崎市は30日、プラスチック資源循環の実証事業を開始すると発表した。川崎市内のマクドナルド店舗が排出した使用済みプラスチックを昭和電工が市内のリサイクル施設で低炭素水素に再生。マクドナルドの配達サービスで使うEVバイクのエネルギーとして再利用する。二酸化炭素(CO2)削減効果や今後の課題などを探る。

おすすめ記事(一部広告含む)