2021年1月25日

日産自動車 クローズドループ・リサイクル適用

 日産自動車は22日、北米で販売を開始する新型「ローグ」で、アルミ製部品のクローズドループ・リサイクルプロセスを適用したと発表した。製造時に発生したアルミ端材スクラップを回収してリサイクルし、同品質の自動車用アルミ板に再利用する。国内で同車を生産する日産自動車九州では、UACJと神戸製鋼所と協業する。北米の日産スマーナ工場では、米アルミ大手アーコニックとノベリスとも連携を図る。二酸化炭素排出量の大幅削減と新たな採掘資源に頼らない材料への代替を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)