2021年1月26日

二九精密機械 極細管の検査速度倍増

 精密機械加工メーカーの二九精密機械工業(本社=京都市南区、二九良三社長)は、自社開発した極細管の非破壊内面測定装置の測定スピードを2倍に引き上げた。AI(人工知能)を搭載して内面粗さの検査精度を向上させ、1回の測定時間を半分の約1秒に縮めた。これにより、高い品質保証が求めらる医療用ノズルなどの供給能力を高めることができる。

おすすめ記事(一部広告含む)