2021年2月16日

銅建値 12年半ぶり高値92万円

国内で幅広い銅製品価格の指標となる銅建値が、資源バブル期以来の水準を回復した。JX金属は15日、2月積み銅建値をトン3万円高の92万円に改定したと発表。これはリーマン・ショック前の2008年8月以来12年半ぶりの高値だ。新型コロナウイルスによる世界経済への打撃はなお続いているが、カネ余りや米国の大型経済対策によるインフレ観測が非鉄金属などの商品市況を押し上げている。

おすすめ記事(一部広告含む)