2021年3月31日

アルミ二次合金 需要9.6%増加予測

日本アルミニウム合金協会はこのほど、2021年度のアルミ二次地金と二次合金地金の需要が、前年度比9・6%増の153万1600トンとの予測を発表した。鋳物とダイカスト用アルミ一次合金地金は、8・7%増の27万8900トンとみる。今月発生した車載半導体製造工場の火災による影響については考慮していない。

おすすめ記事(一部広告含む)