2021年4月16日

フジメタル 4月後半減摩合金販価 鉛系を引き上げ

フジメタル工業は15日、減摩合金の4月後半積み1キログラム当たり販価を1―5種で10―15円引き下げ、7―10種で10―20円引き上げると発表した。6種は据え置き。1―6種の主成分となる錫が同15円下げ、7―10種の主成分となる鉛は23円上昇したため。据え置きの6種は錫系の中では鉛を多く含む。

おすすめ記事(一部広告含む)