2021年4月28日

伸銅品 3月生産18年以来の高水準

日本伸銅協会が27日発表した3月の生産速報によると、総生産量は前年同月比13・5%増の6万9610トンだった。3カ月連続の増加で、3月としては好調だった2018年以来の高水準。全14品種中9品種がプラスとなり、銅条は単月過去最高を記録した。このほかの条製品も二桁増。黄銅棒は3年ぶりに1万6000トン台を回復した。銅管もマイナス幅を縮めた。

おすすめ記事(一部広告含む)