2021年7月7日

亜鉛建値 6000円下げ37万6000円

 三井金属は7日、7月積み亜鉛建値をトン6000円安の37万6000円に改定したと発表した。指標となるロンドン金属取引所(LME)の亜鉛現物相場はほぼ同値圏で推移しているが、直近の円高ドル安進行で輸入採算値が切り下がった。月内推定平均は37万7200円。

おすすめ記事(一部広告含む)