2021年7月9日

条製品の需給タイト 中国から材料調達の動きも

板条製品の需給がタイト感を強めている。車載用コネクター関連の需要が高水準で推移し、家電や半導体関連も堅調さを維持している。一方、急激な需要回復で板条メーカーの生産がひっ迫。関東地区のスリット加工業者は母材の調達が遅れ受注残を消化しきれない状況が続く。年内は足元の強い需要が続くとの見方があり、伸銅品問屋も中国からの材料調達を検討する動きが出てきた。

おすすめ記事(一部広告含む)