2021年7月30日

白銅 金型材「KNシリーズ」 月間販売100トン目指す

白銅は今年度末までに金型材「KNシリーズ」の販売量を月100トンにすることを目指す。4月の取り扱い開始から堅調に売り上げを伸ばしており、足元ではシリーズ3品種の合計出荷量が当初目標の月50―80トンで推移している。5月に福島工場(福島県郡山市)敷地内に約200坪の在庫用テント倉庫の設置が完了。9月にはスラブ材を加工できる大型の切断機も稼働し、本格的な拡販体制が整う。

おすすめ記事(一部広告含む)