2021年8月27日

特金スクラップ ナイモノ高に拍車

 特金スクラップのナイモノ高に拍車が掛かっている。ニッケル相場上昇は一服したものの、手持ち筋の多くは様子見を続け、荷繰りは一層引き締まってスポット価格が高騰。売り手市場の様相がますます強まり、「探しても採算に合わない高値玉をつかまされるので、じっと待つしかない」(特金原料問屋)と諦めムードも漂う。





おすすめ記事(一部広告含む)