2021年10月28日

銅管 仮需で納期遅延続く

 銅管のメーカー納期の長引きが続いている。今春からの出荷停滞が尾を引いている上に、銅価急騰によって生じた価格の先高観から、需要家や商社が在庫積み増しを前倒し。市況品向けではメーカーの受注制限が解除されず、来年にずれ込む可能性も出てきた。市中在庫の欠品も増加傾向で、荷繰りは一層引き締まりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)