2022年4月13日

黒谷 銅合金インゴット販売月平均2100トン

黒谷は2022年8月期通期の銅合金インゴット販売量を月平均2100トンで計画している。前期比100トンの増量。新型コロナウイルス感染拡大の影響でタッチレス水栓向けの需要が伸びている。造船向けの需要も減少幅が小さいことなどが要因だ。11日の決算会見で黒谷暁社長が明らかにした。

おすすめ記事(一部広告含む)