2022年6月24日

カサイ アルミ原料輸出強化

アルミリサイクル・二次合金製造のカサイ(本社=新潟市西区、笠井則克社長)は太郎代事業所(新潟市)を拡張する。使用済みアルミ缶(UBC)を中心とするアルミリサイクル原料の輸出ヤードとして2017年2月に開設したが、取扱数量の増加により手狭になった。事業所を共同利用する物流子会社をこのほど取得した近隣の敷地に移管。既存ヤードの敷地をフル活用して輸出機能をさらに強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)