2022年12月19日

マテリオンジャパン 高放熱製品拡販に注力

米特殊銅合金メーカー、マテリオンの日本法人であるマテリオンジャパン(本社=東京都千代田区、ハイタオ・ワン社長)は高い放熱性を持つ製品の拡販に注力する。高い導電性と強度も併せ持ち、加工性にも優れた銅合金条「QMet300」の販売を強化。他に、高強度ステンレスと高熱電導率材の銅、アルミのクラッド材で優れた熱拡散性を持つ「eステンレス」も提案する。電子部品の小型化やEVの普及で高まる放熱需要を捕捉したい考えだ。
おすすめ記事(一部広告含む)