2013年6月11日

西豪州首相、「豪資源税撤廃の公算」

 西豪州のコリン・バーネット首相は、豪州の鉱物資源利用税(MRRT)が撤廃される可能性が高いとする見方を示した。鉄鉱石に主に課されるMRRTに、当初から反対していた西豪州の立場で、MRRTは失敗と言明。9月の総選挙でMRRT反対の野党に政権交代が確実視される中で、MRRTも撤廃されるという見通しを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)