2019年1月23日

日本産鉄スクラップ輸入入札 現代製鉄、半年ぶり再開

 商社・シッパーなどによると、韓国・現代製鉄が約半年ぶりに日本産鉄スクラップ輸入入札を再開し、22日に日本側に対してFOBトン当たり2万8500円(H2)を提示した。現代製鉄は昨年8月以降、日本の商社やシッパーから輸出オファーを集めず、入札形式から個別商談で輸入調達を行っており、1月2週目の個別商談による成約価格から500円安となった。

おすすめ記事(一部広告含む)