2019年5月10日

伯ヴァーレ、鉄鉱石生産7300万トン 1―3月

 伯資源大手のヴァーレが8日発表した1―3月の生産実績によると、鉄鉱石は7287万トンと昨年10―12月比27・8%減った。1―3月は雨季のため例年生産は減るが、前年同期比でも11・1%減った。1月のダム決壊事故による1120万トンの減産が大きい。例年以上に悪天候の影響もあるという。事故の影響を受けたペレット生産は1217万4000トンと10―12月比23・0%減、前年同期比4・7%減だった。

おすすめ記事(一部広告含む)